中古ピアノの選び方のポイントは?中古ピアノの購入で失敗しないための情報をわかりやすく紹介していきます

このサイトでは、中古ピアノの選び方のポイントや購入で失敗しないための情報を分かりやすく紹介していきます。
ピアノでは、高い新品ではなく安い中古を買うことはよくあります。
しかし、安ければいいというわけではありません。
いくら安くても音色が悪かったり、すぐに壊れてしまっては意味がないからです。
購入する店選びで大事なことや店の評判なども、しっかりとチェックしておかなければなりません。
当然ですが、口コミなども重要な情報となります。

中古ピアノの選び方のポイントは?中古ピアノの購入で失敗しないための情報をわかりやすく紹介していきます

中古ピアノで失敗しないためには、まず自分で弾いてみることが大切です。
雑音が出ていたり、鳴りや響きがよくないと感じたら、選ばない方が無難です。
また中古ピアノの調律が狂っている場合は、ピンルーズやフレーム折れの可能性があるため買ってはいけません。
当然ですが、タッチ感や音色が気に入ったピアノを選んでいきます。
そして、アップライトの高さや低さも大きなポイントです。
このようにいくつかのポイントをしっかりとおさえて、中古ピアノを選ぶことが大切であるといえます。

中古ピアノは手頃な価格で購入できるのが最大の魅力

中古ピアノの最大のメリットといえば手頃な価格で購入することができることです。
もちろんピアノの保存状態やブランド、年式、前の持ち主の使い方などによって中古の価格差は大きくなりますが、もともと非常に高価な品物であるからこそ慎重に選びたいものです。
仮に中古ピアノを購入したあと様々な不具合を発見して修理が必要となった場合、数十万の修理費用がかかることも珍しくありません。
そのため購入時には店員に現在の状態についてしっかりと説明を受けた上で決定するのが望ましいです。
それでも中古ピアノを購入する場合はその手頃な価格から、ワンランク上の上位モデルのピアノを購入することができるなどメリットもあります。
音色や弾き心地などはピアノの種類によって大きく異なってくるため、できれば上位モデルのピアノを購入したところです。
しかし上位モデルのピアノは非常に高価なののであってなかなか簡単には手に入れることができませんが、中古ピアノだとそれば叶うというわけです。

中古ピアノでも長く使用できるものが多い

ピアノの寿命は60年と言われていますが、30年を過ぎるころから使用頻度や置かれている環境により、状態に差が出てくるようです。
だからといって、中古はだめ、新品で良いというわけではありません。
新品よりも中古の方が良いピアノの場合があるからです。
中古ピアノを見極める上で、「材質」は大変重要です。
音色に直接、影響を与えるため、材質である木材は選ぶ必要があります。
「スプルース」「カエデ」「ブナ」が、ピアノの材質に使われる木材ですが、なかでも「スプルース」は代表的です。
スプルースは音と密接に関係する響板や響棒に用いられています。
新品の中には安価なものもありますが材質の面では劣っている場合もあります。
さらに、中古ピアノを長く使おうと考えたら、ピアノを置く環境や調律などのメンテナンスが重要です。
湿度や温度管理に無頓着でいることで、ピアノの寿命が縮みオーバーホールを選択する必要もでてきます。
新品か中古かではなく材質や丁寧にケアされてきたかを見極めて下さい。

中古ピアノは実際に弾いて音色を確認しよう

中古ピアノを購入する際には、試し弾きをする事をおすすめします。
2、3音だけ鍵盤を指で押してみるだけではなく、椅子にしっかり座って行いましょう。
なかなか買い替える事が出来ないものだからこそ、自分の好みの音色かどうかは購入の際の重要なチェックポイントです。
また、きちんとしたお店なら、販売前にメンテナンスをしっかりしてあるはずですが、自分でもチェックしておけば後々のトラブルを避けられます。
全ての鍵盤の音が出るかどうか、鍵盤の重さ、音の伸びなどを、丁寧に確認します。
ペダルを踏んでちゃんと反応するかどうかも忘れずに試してみましょう。
実際に試し弾きしてみて気になるところがあれば、小さな事でも販売店のスタッフの方に質問してみると安心です。
前に使っていた方の管理状態や、どの位使い込んでいたかなどで、同じメーカーや型番のピアノでも状態が違ってくるものが中古ピアノです。
新品を購入するのとは別の魅力を感じることが出来るのではないでしょうか。

中古ピアノが選ばれている理由

中古ピアノが選ばれる要因として、新品よりもかなり安く購入できる点です。
新品であれば、数十万円や数百万円が下らないのがピアノです。
しかしながら、中古ピアノだとそれよりも非常に安く購入することができます。
それだけでなく、ピアノを弾く人は基本的にデリケートで丁寧に扱うことが多いのも要因です。
それによって、中古でもとても状態の良いと言えます。
当然のことながら、状態がちょっとでも良いほうがありがたいはずです。
中古ピアノであっても、他の商品と違って状態が良い可能性が高いです。
もし50万円のものが30万円以下で購入できれば嬉しいですし、ありがたいのではないでしょうか。
中古ピアノであれば、かなりお得に賢く購入できるのが人気の理由となっています。
あなたが少しでも安くピアノを購入したいならば、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。
そうすることで、お得にゲットすることが可能です。
プロを目指して練習に励んでください。